薄毛で辛かった体験男性編|髪が薄いから起きた恥ずかしくて悔しい体験

薄毛脳辛い体験

【30歳男性】
高校生頃から髪が薄いのではないかと指摘されたことがありましたが、当時はそんな風に思わずに甘く見ていました。

しかし周囲の目は正しかったようで、社会人としてある程度の実績を残せるようになった28歳前後から一気に頭頂部が薄くなってしまったのです。

最初は「髪の毛を立たせるのが難しくなってしまったな」と思う程度でしたが、やがて背後に立った友人からハゲを指摘され、写真で撮ってもらうと自分でも驚くほど髪が薄くなっていました。

そこでようやく事態の深刻さを悟り、対策を講じなければと考えるに至りました。

私が取った最初の対策は、ハゲている部分の両脇から髪の毛を集めて被せ、スプレーで固めて隠すというものです。

これで何とかハゲそのものはバレなくなりましたが、少し間違えば不自然すぎる髪型になってしまうため朝の整髪にかける時間がとんでもない長さになってしまいます。

これのせいでデートに遅刻したこともありますし、夏場には汗だくになりながら髪型を整えることも当たり前です。

当然根本的な解決には至りませんから、最近はアミノ酸系シャンプーや発毛剤を使ったケアを行っています。

まだ完全に髪の毛が元に戻ったとは言えませんが、発毛剤を使い始めてから半年程度で髪質が変化し、抜け毛も減少。少しずつハゲている部分の髪の毛が増え始めてきたので、整髪も簡単になっています。

更なる回復を望んでいますが、最低限現在の髪の量を維持したいと願っているところです。
【32歳男性】
私の髪が薄くなってきたのは18の高校を卒業する頃からでした。

もともとオデコで出ている頭の形をしていたので友人からは「デコ」というあだ名を付けられていたんですが、それが次第に「ハゲ」に変わっていきました。

ただ、そう呼ぶ人の多くは同郷の昔からの知り合いだったので、そこまで重く考えることはありませんでした。

辛かったと感じたのは28歳の頃でした。

私は25歳の頃に一度坊主にしてそれから3年くらいはずっと坊主刈りにしていました。

その時は坊主なので髪の毛の事はまったく気にしなかったんですが、20代も後半になり、婚活したいと思い始めて髪を伸ばしました。すると以前の自分のイメージとはかなり変わっていて、だいぶハゲ上がっていたんです。

結局禿げているのが恥ずかしくて婚活も上手くいくことはありませんでした。

ハゲの進行は止まらずに今でも続いており、改善する経済的な余裕もなかったので35歳の時に再び坊主にしました。

しかし坊主はスキンヘッドとは違って剥げているのは目立つため、いっその事剃ってしまおうかと今は考えています。

しかし、もし剃ってしまったらもう女性から好かれることは完全になくなってしまいそうで、現在迷っている段階です。

後々調べてみたら、禿げるまでなら安価で治療も可能のようですが、禿げてしまってから生やすとなるとすごくお金がかかるようです。

かつらなどは絶対に嫌なのですが、禿げる前に早めにケアしておけばよかったと、鏡を見るたびにいつも思います。
【44歳男性】
私が薄毛を自覚したのは23歳の頃です。飲み会で上から覗き込むように薄毛を指摘され、帰宅後に鏡で頭頂部を見てみると見事にスカっていたのです。

おでこは広めだなと思っていましたが、まさか見えない部分で薄毛が始まっていたとは。

すぐに育毛剤を導入し、なおかつ育毛に良い生活を心がけようと思いました。しかし、仕事は営業です。厳しいノルマと連日連夜の酒まみれの付き合い。育毛剤の効果もなく3年目には落ち武者のようなビジュアルになっていました。

その秋、胃を痛めたのを機に転職しました。そして同時に髪の毛を短くして薄毛が目立たないようにしようと決心しました。

「以前のようにはもう戻れない。新しい俺が始まる・・」。涙目で呟いたような気もしますが、散髪屋でショックを受けることになります。

「いきなり短くしすぎるのもなあ・・」と思い、「立つくらい短くして下さい」と注文したのですが、理容師さんが困惑しているのです。

「あの~立たせるほどは無いので、ベタっと張り付いてしまいますけど・・」「!!」。結局バリカン6mmの丸刈りにしたのですが、あの時ほど辛く恥ずかしい時間は無かったですね。

あれから20年、側頭部以外に一切の髪がなくなり、また白髪も増えて年齢より老けて見られます。思えば人生の半分をハゲで過ごしたことになりますね。

でもお見合いで結婚して家庭もありますし、まあ幸せですよ。ハゲの自分に慣れてしまいました・・・ネットで検索するワードは「植毛 価格」とか「増毛 バレない」が多いですが。
【43歳男性】
大学時代はマッチや玉置浩二のフワッとした髪型が流行っており、私もソフトパーマをあてて髪型にはかなり気を遣っていました。

しかしながら、まだ20代前半だった私の頭髪はすでに薄くなり出しており、友達には、「おまえはもうじきはげ上がるぞ」とよく忠告され、ショックだったことを思い起こします。

そんな私ですが、大学を卒業すると大手総合スーパーに入社しました。 20代前半から30代中頃まで、店舗販売という忙しい毎日を過ごすことになり、私の頭髪もどんどん薄くなっていったのです。

そして、30歳になった頃のことです。その会社が社運をかけた新店を立ち上げることになり、とある衣料品売り場の売り場責任者として、その店舗に赴任することになったのです。

私が担当する売り場には、5人の、販売業が未経験の若い女性が配属されました。 新店舗の売り場責任者としては、教育しながらしっかり働いてもらうしかありません。

新店オープンしてしばらくたったある日のことでした。その日は、店を閉めて在庫の棚卸しをする日で、若い女性たちは、疲れた様子で初めての棚卸しに取り組んでいました。

そんなとき、一人の女性がだらけた態度をとったので、私は少し強い口調でちゃんと仕事をするように促したのです。

すると、その若い女性は逆ギレして、「うるさいんだ、このハゲーーー!!」と大きな声を張り上げたのです。

それまで面と向かってそんなこと言われたことのなかった私は、ただただショックで、何も言葉が出ませんでした。

そして後日、その若い女性は配置転換で仕事場を離れることになったのです・・・。

それから20年以上がたちますが、私の頭頂部にはほんの少しの毛が残るだけになっています。

こうなるともう開き直るしかないので、5年前から丸坊主の頭にしてスッキリとした毎日を送っています。
【45歳男性】
結婚を意識し出す30歳になって額の生え際の後退や、頭頂部の薄毛が目立ってきました。

20代の頃から、髪の毛を洗う時に毛が多く抜けたり、太陽の光が強く当たるところで髪の薄さが目立ってきたりと兆候はありました。

危惧してシャンプーを変えたり、養毛剤を利用しましたが、進行を食い止めることはできません。 今みたいにAGA治療など知られていない時代ですから、なおさら不安感は強かったです。

20代の頃はごまかせたのですが、30代になってからは、それも難しくなりました。

ちょうど結婚を意識し出して、お見合いも始めた頃でした。 特に初対面で、額の髪の毛の生え際を気にする女性の視線がきつかったです。

態度が露骨な女性は、一回目で交際するのを断ってきました。

そうなれば例え仕事がきちんとできていても、経済的に自立できても、どうしてもマイナス思考に卑屈になって行きました。

初めての女性に会う前に、髪型を無理していじったり、逆に先に髪の毛が薄い話を出して場を和ませようとしても無駄でした。

髪の毛の薄さを気にする女性は思っていたよりも多く、今の時代よりも男性は苦しんでいたかも知れません。

幸いに髪の毛が薄いことを承知しながら、話や性格が合った女性と結婚することはできました。

ですが、それまでにずいぶん紆余曲折がありました。 父親も亡くなるまで髪の毛がふさふさでしたので、若い頃には考えもしていなかったので。

今では立派に髪の毛も抜け落ちて、あきらめて丸刈りにしています。

ただ最近はハゲていてもモテルお笑い芸人やスポーツマンが多くいますので、昔よりは心も軽くなりました。

やっぱり自分に自信を無くす時が一番モテなくなる時期だったのでしょうか。

中途半端な薄毛で悩むなら、増毛するなり、丸刈りで勝負すれば良いのではと思ったりします。
【24歳女性】
私はまだ20代の全半なので、自分自身の薄毛トラブルは全く関係ないという状況ですが、最近は40代以上の女性の薄毛率がすごく高くなってきているなという印象があります。

なので薄毛の女性を見ると、この人自分の後ろ姿をチェックしたことないんだろうかと思ってしまいますね。

私は、いつも全身鏡の前で必ず合わせ鏡にして自分の後ろ姿や頭の後ろの方とかをチェックしてから会社に出かけています。

ですから万が一薄毛だったらすぐわかる自信があります。でも薄毛女性の場合は、女性をちょっと捨てているというか身だしなみを手抜きしているイメージがあって、ちょっと敬遠してしまいます。
【43歳女性】
薄毛の女性は、私から見ても決して人ごとではありません。

というのもこの年齢になってくると抜け毛がものすごく増えてくるのであっという間に薄毛になって地肌が透けて見えてしまうのです。

ですからすごい恐怖です。例えば前を歩いている女性の後頭部が薄くなっているのをみると、本人は全く気づいていないんだろうなと思うととても気の毒に感じます。

だれかご家族が教えてあげればいいのにとさえ思います。女性の薄毛は老化を思いっきり感じさせてしまう要因なので、イメージ的にもかなり損をしていると思います。
【45歳女性】
私自身、以前薄毛に悩んでいたこともあり薄毛の女性に対してあまり良いイメージを持てません。

男性に比べて薄毛の女性は少ないため、何かとても苦労をしているのではないかなどと連想してしまいます。

栄養が足りていない、ストレスを抱えている疲れがたまっているなど、あまり良くない生活習慣を送っているようなイメージがあります。

また年齢とともに毛量は減っていくため実年齢よりも老けた印象になり貧相な感じに見えてしまいます。

薄毛であることによって女性の印象は悪くなってしまうと思います。
【35歳男性】
私は男ですが、以前、店舗販売の仕事に携わっていたことがあります。

そのとき、一緒に働いていた50代の女性がいたのですが、目鼻立ちがはっきりとしていて美人系で整った顔立ちをしていました。

しかし、頭頂部付近全体が薄かったんです。ただそれだけで性としての魅力を感じませんでした。

なので薄毛の女性に対する印象は? と問われると「女性的な魅力をおおいに損なう」「どこか疲れた印象を受ける」といったマイナスイメージがわいてくるのが本音です。

薄毛の男性は恋愛対象になる?|ハゲは若い女性と付き合える?