子猫がもたらす効果|癒しは様々で全てはポジティブな感情に繋がる

膝の上でへそ天する子猫が可愛いYouTube動画はこちら

子猫には世代を問わず、可愛いと感じさせる力があると思います。

動画はそんな子猫の魅力を身近に感じさせることができるのです。

世代にだけに止まらず見る人がネガティブな感情を持った状態であったとしても、ポジティブな感情を抱かせるだけの力があるように感じます。

子猫の可愛い鳴き声に癒される動画はこちら



自身もイライラした感情にある中、子猫の動画を見ることで波立った感情が収まり暖かい気持ちになった経験があります。

子猫の動画、すなわち子猫の行動や存在が癒しを視聴者に対して与えると考えます。

子猫のサイズは飼い主の生活する環境下において、どうしても小さなものになってしまいます。

そんな環境下で子猫は好奇心旺盛に動き回るのです。当然、そうした行動は失敗行動を生み予期せぬことが起こりやすいのです。

ですが、見る側は子猫が対象であるため初めから失敗するだろうということを考慮しています。

更に、動画になっているということは惨事にはなっていないのだろうという安心感を持って見ることができるのです。

そうしたことで無条件に楽しく視聴することができ、子猫の期待を裏切らない姿に微笑ましさを感じることができるのです。

子猫の体のつくり、動き回ることに慣れていない体は走り回るだけでもどこかたどたどしさが出ることで、愛嬌を感じさせる。

人間を含め他の動物にも当てはまることですが、赤んちゃんのころの動物の顔は可愛がってもらえるようにかわいく見えるようにできていると聞いたことがあります。

子猫の顔を見るだけで可愛さを感じるのは本能を刺激する当然の感情と言えるのではないでしょうか。

ですから、子猫がカメラに興味を持ち近づいてくるだけでなく、その成長しきっていない短い手足でじゃれる姿に癒されるのは当たり前のことと言えます。

子猫が飼い主の膝の上に乗ってくる動画あったとします。その小さな存在が全力で飼い主に甘える行動に打算といった負の感情を感じることはありません。

弱々しい存在が発するプラスの感情は他者のプラスの感情を刺激し、ポジティブな感情へと誘うのです。

子猫の声は弱々しくも力強く響き、その声で甘え飼い主を呼びます。そこに生まれる、純粋な愛情を感じることで見る人は魅了されてしまうのです。

もしかすると、真っ暗な画面に子猫の声だけが流れる動画を見ても癒しを感じるかもしれません。

それほど、子猫の声には感情を揺さぶる力が宿っていると感じます。

そのフォルムは視聴者を魅了することに長けていて、モフモフとした体を感じることはなくても何故か撫でられていたり膝の上で気持ちよさそうな姿を見るだけで暖かさを感じることができるのです。

子猫の動画を視聴することは少なからずセラピー効果もあると考えます。

ネガティブな感情をポジティブな方向に変えるだけの力は、十分にあると考えられますから、疲れた時、行き詰った時の気分転換、頑張りたい時、リラックスしたい時にも効果があるのではないでしょうか。

子猫の癒しの効果はポジティブな物ではありますが、それらは多岐に渡り単純に癒されると言ってもリラックスできるというだけに止まるだけではないでしょう。

発奮材料になることもあるでしょうし、心の平穏にも繋がるでしょう。

それらが子猫動画がもたらす癒し、子猫の魅力だと考えます。

自身が猫動画を視聴の際に抱く感想。

やはり、第一にどんな状況であっても癒しを感じます。その癒しは様々で全てはポジティブな感情に繋がっています。

楽しいと感じたり、面白いと感じたり、時には愛情を感じさせてくれることもあったりと様々です。

その全てに共通して言えることが動画を見ると自然と笑顔になっているということです。

こんな動画を見たと他者に伝えたくもなります。動画を見るだけに止まらずその話題でさらに楽しみたくなるのです。

後は、動画を見ることで少なからず猫を飼っていることを疑似体験しているようにも思えます。

そして、最後に動画見ると高確率で自分もいつかは猫が飼いたいという感情になるのです。